ぬいぐるみラボからぬいぐるみに生まれ変わったキャラクター達。


はじめは平面デザインであったキャラクター達が立体のぬいぐるみになる過程。
最適な縮尺・比率に調整した設計を経て、熟練職人の手でキャラクター達に生命を吹き込みます。
まだ世に出ていない何かを一緒に生み出していく「歓び」に立ち会わせて頂くのが私たちの喜びであり、やりがいとなります。
そして一番の励みとなるのが、その後の活躍のお便りになります。
ここではそんな「お客様の声」をご紹介させて頂きます。

キャラクターを通じた社会貢献活動✨

ダイコン爺さんプロジェクト様

南関東非公認・箱根強羅観光親善大使ダイコン爺さん

『場所は千葉県某所、ダイコン爺さんプロジェクト事務所へお邪魔しました♪』

時は2019年7月某日、場所は場所は千葉県某所、すべてが謎のベールに包まれたダイコン爺さんプロジェクト事務所へお邪魔しました。すると早速、ダイコン爺さんぬいぐるみ.verにお出迎え頂きました。さすがは爺さんというだけあって和室ととてもマッチして渋みが増して見えます(笑)
もともと千葉県の小さな畑で生まれたダイコン爺さん、近年増えつつある野菜嫌いの子供達に、野菜を好きになってもらいたいと活動をはじめ、現在は南関東非公認、そして箱根強羅観光親善大使という顔も合わせ持つ謎多きキャラクター、そして他にも活動を…《続く》

(余談になりますが、事務所で頂いた金沢産金粉カステラとお茶が絶妙に美味しく話は進みます・・・)

『箱根強羅観光親善大使としての活動』

ダイコン爺さん談:
「癒やしを求めて箱根強羅へ時々行くのじゃ。箱根強羅は最高の癒やしのスポットじゃ。大文字焼・温泉・紅葉など一年中楽しめる場所が箱根強羅じゃ。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ダイコン爺さんはもともと箱根強羅温泉の「ごうらん」とお友達であったという縁で箱根強羅観光親善大使になったのですね、写真も良く撮れています!

【ダイコン爺さんの着ぐるみ製作】⇒着ぐるみ本舗

儂の名はダイコン爺さんじゃ。
千葉県の小さな野菜畑で誕生じゃ。

*ダイコン爺さんのプロフィール*

儂の名はダイコン爺さんじゃ。千葉県の小さな野菜畑で誕生じゃ。箱根強羅へ多くの方に来てもらいたい。一年中癒やしのスポットじゃ。儂はヘルプマーク所持7年目。子供と障害者に優しい未来になってほしいと祈っておる。ヘルプマーク普及活動やオレンジリボン活動もしておる。【誕生日11月10日】

*ダイコン爺さんの活動*

ヘルプマークやオレンジリボン活動への取り組み

『ダイコン爺さんの名札にはしっかりとヘルプマークとオレンジリボンが!』

ダイコン爺さん談:
「儂はヘルプマーク所持7年目。子供と障害者に優しい未来になってほしいと祈っておる。ヘルプマーク普及活動やオレンジリボン活動もしておる。」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
なんとダイコン爺さん自身もヘルプマーク所持者だったとは驚きです。まさに謎が謎を呼ぶキャラクター、そこがダイコン爺さんの魅力に繋がっているんでしょうね。児童虐待防止、オレンジリボン、ヘルプマークと多岐に渡る活動、ダイコン爺さんがみんなに愛されている理由がわかったような気がします。

『ダイコン爺さんの今後の活動予定』

・8/24(土):世界キャラクターさみっとin羽生カウントダウンイベント
・8/28(水):箱根・強羅駅前 ①10:00-12:00 ②15:00-17:00
・8/29(木):箱根・強羅駅前 ③10:00-12:00 ④15:00-17:00
・10/20(日):市川まつり ままぎんフェス 10:00-16:00
千葉県市川市・市川真間駅付近歩行者天国
・11/2(土):RUN伴2019ちば市川 10:30-15:30
千葉県市川市・ニッケコルトンプラザ
・11/3(日):EDOROCK2019 MUSIC & ART FESTIVAL 11:00-16:00
千葉県市川市・江戸川河川敷
・11/23(土)-24(日):世界キャラクターさみっとin羽生 9:00-15:00
埼玉県羽生市・羽生水郷公園
・12/15(水)市川うららFM 12:00-12:30
ま・ま・ま・ままぎんざ Guest出演

見積もり依頼・お問い合わせはこちら

見積もり依頼・お問い合わせ